×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイニングテーブルの種類

インテリアショップでは多種多様な家具が揃っていますが、これから新居に住まうことになった方にとっての楽しみの一つはダイニングテーブルを選ぶことではないでしょうか。
単身者は一人で食事をすることが多いのでダイニングテーブルというのはちょっと無縁かもしれませんが、二人以上で家族と団欒の時間を過ごすにはとても大事な家具です。
ダイニングテーブルで大切な人と楽しく朝食をとることができたら、仕事や学校にも励むことができますよね。

ダイニングテーブルにもたくさんの種類とテイストが用意されています。
金属、木、ガラス、樹脂加工板など、個々の趣味・嗜好とお部屋のインテリアスタイルにあわせてセレクトすることができます。
このサイトでは特にダイニングテーブルに使用される素材に着目し、それぞれの素材の特色とコーディネート方法について考察しています。

木製ダイニングテーブル

タモ材やウォールナットなど、木目の美しい木材を使用して作られたダイニンテーブルです。
天板、幕板、脚のパーツに分かれていることが多く、サイズを完全にオーダーできるものもあり、自由度の高いコーディネートが可能です。
中には天然の木材をカットし、そのまま最低限の加工だけを施したワイルドなイメージの木製ダイニングテーブルもあります。
一枚板を使用している分、かなりの重いため一人では設置ができないものが多く、他の素材を使用したものより価格は高めになってしまいます。

自然の風合いを活かしたデザインなので、ナチュラルテイストや北欧家具、アジアンテイストなどと相性が良いですね。
表面はオイルステインなどの木目を美しく際立てる塗料が用いられますが、反面キズが付きやすく、手入れが必要です。

長く使うことによってその趣をより深いものにしていく木製ダイニングテーブル 。一番の魅力は日々の生活の中で、購入時よりもさらに味わい深く仕上げていくことができる、という点に他なりません。 購入時にはショップスタッフに手入れ方法を聞いておきましょう。