×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

素材複合型ダイニングテーブル

木やスチール、ガラスなどいろんな素材を組み合わせたダイニングテーブルです。
それぞれの素材のよさを引き出しながら、デザイン的にも遊び心を加えることができるので、インテリアショップでもよく見かけることができます。
無垢の木製天板にスチール製の脚を取り付けたり、天板部分の枠を木製で仕上げ 、中心部分をガラスにするなど、デザイン、機能性を含めて工夫を凝らしています。

脚が一本のダイニングテーブル(カフェテーブルなどに多い)は支えとなる脚部をスチールで成形し、その脚部だけを販売することもあります。
天板は各自で用意し、木ねじなどで固定する方法が主流です。
この方法であればほぼ完全に自分の思い通りのカフェテーブルを作ることができますので、欲しいテーブルのデザインが具体的に決まっているのであれば考慮に入れてみてはどうでしょうか。

自分で組み合わせてオーダーするタイプのダイニングテーブルにこの複合型が多く見られますが、価格や素材感、テイストを消費者がセレクトすることができるのは大きな魅力です。
デザインや素材感は気に入っているのに、サイズが合わない、といった問題も解消できますのでより顧客に歩み寄ったサービスだといえるでしょう。