×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メラミン天板ダイニングテーブル

メラミン、という樹脂を天板の表面に加工したダイニングテーブルです。
メラミンは表面硬度が高く、キズが付きにくいという性質を持っています。 また、熱や薬品、水にも強いため、お手入れに必要な洗剤などをえらびません。
種類はたくさんあり、本物の木のようにエンボスがついているもの、光沢がありつるっとした質感のもの、つや消しでさらっとしたものなど、いろんな加工ができるのが魅力です。
硬度が高く、お手入れが簡単なことからファーストフードなどの飲食店のカウンターに用いられることも多いようです。

硬度が高いため、曲面加工が難しく、角の部分を丸くするのには角度に限界があります。
また、通常のメラミンよりも薄く、加工が柔軟にできる低圧メラミンという素材を利用した天板もありますので、デザインに強いこだわりがある場合は既製品で妥協する前に、専門性の高いインテリアショップで問い合わせてみることをお勧めします。

天板部分は合板にメラミン樹脂を加工しますので、合板部分をフラッシュ(枠芯構造)にすることで軽量化することもできます。
木製のダイニングテーブルに比べると重厚な木の質感は薄れますが、メラミンの中には本物と見分けがつかないくらい精巧にできたものもありますので、ダイニ ングテーブルの購入を検討されている方は選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。